黒門風水について

黒門風水をご存知でしょうか?じれは東洋占術研究家の黒門氏(こくもんし)によって研究され広めた風水になるのですが、最近ではテレビや雑誌といたメディアでも人気の風水ですね。黒門風水の特徴がどんなところかといいますと、八字風水や八宅風水、奇門遁甲の三つの風水を独自の立場からたって使うところでしょうか。八字風水とは、四柱推命で、生まれた年月日時の干支をもとにして持って生まれた、長所や短所、運勢といったものを知って改善をしていくといった風水です。黒門風水で使う、八字風水では個人レベルから判断をしていって、開運を提供していきますので更に詳しい開運法を提示できることになるのです。八宅風水がどんなものかといいますと、住人の吉凶方位(本命封)、家の吉凶方位(宅封)といったことを探る風水となります。八宅風水で望ましいとされていますのは、宅卦と本命封での吉凶方位が一致することと言われていて、この状態は宅命相配(たくめいそうはい)と言われます。

奇門遁甲(きもんとんこう)がどういうことかと言いますと、開運のための方位術と一般的にはいわれて、積極的に運気を上げるといったことが出来る方位や時を見つけて、吉方位へ移動をしてそれによって海運に導くといった改善を行う風水であります。奇門遁甲では未来を好転させるために、積極的に動くといった側面があります。

風水によって、気の流れを読むといったことだけでなく、上手にその流れを利用して吉方位へ導いていく、窮地を打開して成功に導いていく開運法で黒門風水の人気の秘密でもあるのではないでしょうか。
黒門風水について整理してみると、八字風水によって個人の長所・短所を分析、判断をして、奇門遁甲によって吉方位を出して吉方位に移動をするといったことで開運に導く改善を行っていくのです。黒門風水を本格的に学びたい場合には、黒門氏が開いている講演会に参加してみてもよいでしょう。少し詳しく知りたいと思った場合は、黒門風水の本やサイトをみてみるといったことをしてみてもよいでしょう。
風水の家相や鬼門・占いを学ぼうHOMEへ 風水の家相や鬼門・占いを学ぼうHOMEへ