風水で財布を選ぶコツ

風水で財布を選ぶ際に気をつける点はどういったことでしょうか?風水で考えられていることで、物の色・形などにより気の流れが変わるとされますが、これは持っている物により、運気が変わってくるということです。ですから、自分で持っているお財布で形・色により金運も左右されていくと言う考えになりますね。ご存知ない方もいらっしゃると思いますが、風水では、同じものを長くしようをすることはあまりよいとされておらず、財布に関しても2年過ぎていくと金運が下降をするといった傾向となります。また財布はお金の家と風水で言われていますので、表面などかすれている、ボロボロのものなどを使っていると金運は上がらないでしょう。
財布の色で金運をあげるものは、黄色・白・ベージュ・黒といったものが風水ではおすすめですね。中でも黄色に関しては、黄金色を思わせる金の気を持つ色として更にお勧めです。金の金具がついているような財布だったり、内側の布地が黄色になっているような財布だったりすると、金運の財布としては最高ですのでご自分の財布を一度見てみてくださいね。また、茶・ベージュは貯蓄運をあげ、黒の財布ですと現状の金運に満足をしているといった意味の色となります。更に財布のかたちをいいますと、お札がのびのびと出来るといった意味でも長財布を使うと金運アップですね。二つ折りになっていてお札が折れて曲がってしまうタイプは避けるとよいでしょう。中に関しては、レシート・カードを整理をしてお金を呼ぶとされる黄色、出費を抑えるとされるブルーのカードを入れておいたりするとよいですね。お札の入れ方はご存知のかたもいらっしゃるでしょうが、揃えて、下向きに入れることが常識とされています。最後に風水での考えは、古くなった場合の財布をすぐ捨てるといったことではなく、部屋の北東に置いたりすると、お金を呼び寄せるといった運気があがるとも言われています。
金運をアップさせる財布と使い方で、出費が減ってお金がたまっていくように風水で挑戦してみましょう。
風水の家相や鬼門・占いを学ぼうHOMEへ 風水の家相や鬼門・占いを学ぼうHOMEへ